【エリアのニーズに対応し、収益性・稼働率向上に成功】

担当者からのエピソード

リプランニング時、最大の空室は1階の店舗・事務所スペースでした。現地に募集の告知掲示を実施するなど、「当たり前のことをきちんと実施する」ことで、直接問い合わせをいただき、弊社リプランニング及び管理受託開始前は長期空室でしたが、速やかに収益化することができました。また、1階の一番目立つところに事務所が入居することで、他の住民の方からも建物の雰囲気が明るくなったとのお喜びの声をいただきました。本物件では、以前では実現ができなかったエリアの特性に合わせた入居者の契約対応(コントラクトマネジメント)を充実させることで、稼働率及び収益率の向上へと繋がりました。